詐欺被害事案対応事務所ピックアップ[PR]


サポート相談窓口 24時間相談対応
詐欺にあってもあきらめないで!!
スタッフ写真
聞いてる住所に行っても事務所がなかった。電話が繋がらなくなった。
だからといってもあきらめていたら大切なお金と以前の生活は戻ってきません。
裁判にむけての証拠集め、請求する所在調べ、行方不明人調査等 手口によって調査方法は様々です。
当事務所ではアフターサービス万全に務め、案件によっては【弁護士・司法書士・行政書士・警察OB】と連携の上早期解決に導きます。


まずは無料相談にてお問い合わせください。

0120-907-520

メールでのご相談はこちら

詐欺被害事案対応事務所ピックアップ[PR]

サポート相談窓口 24時間相談対応
詐欺にあってもあきらめないで!!
スタッフ写真
聞いてる住所に行っても事務所がなかった。電話が繋がらなくなった。
だからといってもあきらめていたら大切なお金と以前の生活は戻ってきません。
裁判にむけての証拠集め、請求する所在調べ、行方不明人調査等 手口によって調査方法は様々です。
当事務所ではアフターサービス万全に務め、案件によっては【弁護士・司法書士・行政書士・警察OB】と連携の上早期解決に導きます。

まずは無料相談にてお問い合わせください。
0120-907-520
メールでのご相談はこちら

Teyler Limited

事業者Teyler Limited
URLhttps://pc.teylermark.com/#/

Teyler Limitedの口コミ

  1. 24/01/13 11:12:32

    Teyler Limited 送金先・紹介者情報求

  2. 24/01/14 10:43:36

    〇〇様、初めまして。
    Teylerの鈴木と申します。

    ご連絡ありがとうございます。
    全然大丈夫です。
    口座開設から取引の操作方法まで、ステップバイステップで詳しくご説明いたします。
    すぐに慣れると思いますので、ご安心ください。
    まず口座開設からご案内させていただいきます。

  3. 24/01/14 10:44:07

    Teylerは卓越した国際通貨取引を目指すブローカーとして、ユーザーに最高の取引体験を提供することに力を込めてきました。
    現在、Teyler国際取引所は全世界120カ国以上でFXブローカー業務を展開しており、今年は国内で300万人以上の投資家にFX取引口座を開設しました。
    Teyler国際取引所がHSBC銀行と戦略的パートナーシップを結んだことを祝して、本日より【新規ユーザー体験金】および【入金ボーナスプレゼント】の活動を正式に開始します。

    活動の詳細は以下の通りです:


    入金で100万円を超えると30万円を贈呈されます。
    入金で1000万円を超えると300万円を贈呈されます。
    入金で5000万円を超えると1500万円を贈呈されます。
    入金すると30%のボーナスが付与されます。


    初心者のお客様にFXを体験していただき、 そしてよりFXの投資リターンついてご理解いただくために、本日より弊社にて新規に口座開設をされますと、すぐに10万円のボーナス を贈呈いたします。
    取引で得た利益はいつでも引き出すことができます。


    手数料優遇は2024年3月末まで継続いたします。
    2024年4月から口座開設をされるお客様からは一定のトレード手数料がかかります。

  4. 24/01/14 10:44:30

    弊社の口座開設は、2つの方法がございます。
    一つは、私が口座開設のリンクを送り、お客様がご自身で開設されることです。
    もう一つは、こちらで開設させて頂きます。

    その場合は、下記の必要情報を提供して下さい:
    1.氏名 :__ (ローマ字 :____)
    2.お電話番号:
    3.メールアドレス:
    4.パスポート、健康保険証、または運転免許証の何れか一つ。(表裏の写真を2枚提供してください)

  5. 24/01/14 10:44:51

    下のリンクをクリックして、取引口座を開設してください。

    招待コードは:VWD32K

  6. 24/01/14 10:45:10

    m.teylermark.com/

  7. 24/02/02 12:54:56

    https://teylerfex.com/

口コミを投稿

送信する直前にチェックを入れてください

ユーザーからの情報提供に関しては、当サイトで悪質、悪徳行為の信憑性を保証するものではありません。

投稿内容についての削除要請はこちら

このページの先頭へ